MENU

顎ニキビ・しこりの原因と治し方

顎ニキビ・しこりに悩まされているときにありがちなのが、
急に大量にできてしまい、症状が悪化してしまうことです。

 

これはどのような理由によるものなのでしょうか。

 

顎ニキビ・しこりの原因は色々ありますが、
ホルモンバランスの乱れも一つの原因です。

 

ホルモンのバランスが乱れると、
顎ニキビ・しこりができるので注意しないといけません。

 

ホルモンバランスで顎ニキビ・しこりが増えるのは、
性ホルモンのバランスが崩れるからです。

 

ホルモンバランスが乱れると、
皮脂が過剰分泌されやすくなることが原因です。

 

性ホルモンには、男性ホルモンと女性ホルモンがありますが、
アンドロステロンと言うホルモンがニキビに関係しています。

 

男性ホルモンは皮脂の分泌を促進します。

 

生理の時期にホルモンのバランスが乱れて顎ニキビ・しこりができやすくなるのは、
生理前には女性ホルモンが少なくなり、
男性ホルモンの量が女性ホルモンより多くなるからです。

 

思春期ニキビの原因もホルモンと関係しています。

 

思春期の時期は、身体が発達する時期なので、
性ホルモンの分泌が急激に増えます。

 

男性は男性ホルモンが過剰に分泌されるので脂性肌になりやすく、
顎ニキビ・しこりができやすくなります。

 

女性にも男性ホルモンが作られ、
男性ホルモンには皮脂の分泌を促す種類があるので、
ホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌が促進され、顎ニキビ・しこりができてしまいます。

 

顎ニキビ・しこりが悪化する原因としては、
肌に雑菌が増えることで肌内部の炎症が激しくなることや、
肌を洗いすぎることにより、肌のバリア機能などが衰えることによって、
肌を守る力が減ることが影響していたり、食習慣の乱れや不規則な睡眠など、
ライフスタイルの悪化によるものがあるようです。

 

肌は朝晩としっかり洗うことにより、
肌の汚れを落として雑菌を取り除いて清潔な状態を保つことができますが、
洗顔のときに洗浄力の強い洗顔料などを使うと、
肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうことがあり、
それによって肌のバリア機能などが衰えることで顎ニキビ・しこりが増えやすい状態が作られるようです。

 

ライフスタイルが影響している顎ニキビ・しこりの場合には、
それらが乱れている限りは常に再発してしまいやすい状態になっていて、
肌がどんどん弱っていくため、それに反比例するように顎ニキビ・しこりが増えていくと言われています。

 

これらを改善するためには食生活を整えたり、
十分に睡眠時間を取るなど、生活習慣の見直しが必要です。