納豆効果とビセラ(BISERA)でダイエット成功!

納豆ダイエットを8ヵ月間実践したら、10キロ痩せました!

ダイエット成果

ダイエット前の体重:73.2kg
ダイエット後の体重:61.3kg

納豆ダイエットで10キロ以上も痩せることができました。

私のダイエットのルールはこんな感じです。

朝昼晩いずれかの食事を納豆2パックのみにするといった方法で、ほかの2食は普段と変わらず、好きなものを食べるという食生活にしました。

また、1日1回の納豆は味付けを変えたり、糖質やカロリーの少ないネギなどの薬味をのせたりしましたが、卵などを加えることは禁止しています。

食生活以外に軽い運動もしたりしました。

もともと運動は好きで、ジムなどには通っていないものの家で腕立て伏せや腹筋というトレーニングは普段から行っていて、ダイエット中も普段と変わりなく運動をしていました。

こんな感じで基本的には納豆を食べるということ以外に何も変わったことはしていないのですが、8ヵ月後には10キロ以上のダイエットに成功するという驚きの結果となりました。

でも、半年以上納豆ばかり食べていると飽きてしまったので、痩せ菌サプリの力も借りました。

納豆と痩せ菌サプリを併用して、無理なく痩せられました。

納豆ダイエットの効果が凄い!10キロも痩せた

納豆ダイエット 痩せた

納豆は1パック50gとすると、2パックあたり200キロカロリーになります。

ですから、それほどローカロリーというわけではなく、単純に考えると1日1食を野菜サラダに置き換えた方がダイエットには効果がありそうな気がします。

実際、納豆ダイエットを始めて1ヵ月ほどはほとんど体重が減ることはありませんでした。

最初の10日間ほどは、ほかの2食を食べ過ぎてしまったり、ダイエットによるストレスから夜のお酒の量が増えて、次の日体重計に乗ると前の日よりも増えているということも少なくありませんでした。

しかし、これまで色々なダイエットに失敗してきた私にとって納豆ダイエットは思いもよらない効果がありました。

それは食べたあとの満足感です。

もともと炭水化物とタンパク質が大好きなので、置き換えや野菜だけのダイエットだと挫折することが多かったのですが、納豆ダイエットは簡単に続けることができました。

継続こそが10kg以上の減量を成功させた大きな理由のひとつです。

納豆で便秘も解消!

納豆ダイエットを始めて、1ヵ月が経過したころ、便通が良くなったことに気が付きました。

それまでは便秘だけでなく、お腹を壊して下痢になることも多かったのですが、毎朝安定して便が出るようになりました。

納豆と便秘について調べてみると、発酵食品である納豆には納豆菌が多く含まれていて腸内環境を整える効果があると書かれていました。

また、腸内には善玉菌と悪玉菌、日和見菌という菌が混在していて、悪玉菌が増えると腸内環境が乱れて便の調子が悪くなるだけでなく、太りやすい体質になるということがわかりました。

私の場合、体重が減り始めたのはダイエット開始後、1ヵ月が経過したころでちょうど便通の良さを実感したタイミングと同時期でした。

どうしても食べるのがツラくなったら、納豆と相性の良い痩せ菌サプリで代替していました。

今までは、ダイエット中に体調が悪くなることが多かったのですが、納豆ダイエットではそのような体調不良もあまり見られなったことも嬉しい誤算でした。

同じにタイミングで飲んでいた痩せ菌サプリが腸内フローラを改善してくれたかもしれませんね。

納豆を夜食べてラク痩せ

ダイエットを始めた頃は、主に朝か昼に納豆を食べていました。

でも、徐々に朝と昼はやめて夜に納豆を食べる方法にたどり着きました。

1日のうち一番高カロリーな食事である夕飯を納豆に置き換えました。

痩せ菌サプリも大体夜に飲むことが多かったです。

実際に夜に納豆を食べた効果があったのか、次の日は体重の減りが大きかったです。

それだけでなく、乳酸菌が夜の間に働いてくれるため、朝の便通が良いという効果もありました。

しかもお腹いっぱい食べないことで、お腹が苦しい状態で就寝することが少なくなりました。

調べてみると、人間は食べ物を消化するのに大きなエネルギーを必要とするため、夕食を食べ過ぎると消化が負担となり睡眠中に身体が休まらないということもわかりました。

夜に納豆だけを食べると次の日は身体が軽く、いつもより早く起きることができます。

朝の時間に軽くランニングやヨガなどの運動をするようになったこともダイエット効果を高めたひとつの要因だと思います。

納豆ダイエットのレシピ

納豆は食べた後の満足感があるとは言え、やはり毎日必ず2パックを食べるとなると当然のように飽きがきてしまいます。

ですので納豆をアレンジすることがダイエットを続ける大きな秘訣になります。

私の場合は、基本的にカロリーやカロリーの高いものは加えないと決めていたので、それほど多くのアレンジはできませんでした。

しかし、その中でもおすすめなのがオリーブオイルと塩/黒コショウでした。

油はダイエットの敵と思われがちですが、良質の脂質は健康維持には欠かせません。

エキストラバージンオリーブオイルを使って、少しだけ塩/黒コショウをかけていました。

オリーブオイルの爽やかな香りとコショウのスパイシーさでいつもとは違った味が楽しめました。

付属のタレを2パック分使うことはおすすめしません。

恐らく納豆はご飯のお供として食べることが前提なので規定量のタレを使うと味が濃くなります。

また、ご飯に合う味付けになっているのでますますご飯が欲しくなってしまいます。

そのため、タレを使う時も通常の半分くらいで十分です。

納豆の効果で10キロも痩せて、便秘も解消したので驚くばかりです。

さすがに半年以上も食べ続けてきたので飽きちゃいましたけど(>_<)

もっと手軽に納豆ダイエットするなら、痩せ菌サプリがおすすめです。

まだ目標体重に届いていないので、納豆と痩せ菌サプリを併用しながらさらに痩せたいと思っています。

納豆の効果を上げる痩せ菌サプリ

痩せ菌 納豆

今回挑戦した納豆ダイエットですが、毎日納豆だけ食べ続けるのはかなりしんどかったです。

しかも、納豆ダイエットは体重の減り方が緩やかなので成果が見えづらいもの難点でした。

体重計に毎日のってため息をつくのを減らしたいなら、痩せ菌サプリをおすすめします!

今回、美容・ダイエットに関心が高い専門家の間で評判の痩せ菌サプリメントに注目してみました!

痩せ菌サプリの口コミと効果を検証!

見えない菌の世界で活躍する痩せ菌の大活躍に注目です。

ダイエッターを卒業したいなら、痩せ菌サプリです!

痩せ菌を増やす食べ物が納豆

どれだけ食事制限しても、運動しても痩せない!ってことありますよね。

近年の研究で、それは痩せ菌が不足しているからと言われています。

痩せ菌といっても、何も特別な菌ではありません。

皆さんの腸にいる善玉菌のことなんです。

痩せ菌があるならデブ菌もあるのでは、と当然思いますよね。

そうです、善玉菌が痩せ菌なら、悪玉菌はデブ菌なのです。

デブ菌が体内に多いと便秘になったり、脂肪を体内に取り込んだりして、身体を太る方へ導いていきます。

逆に、痩せ菌が増えると消化が良くなったり、毒素を排出しやすい身体にしたりするので痩せやすくなるのです。

そして、日和見菌(ひよりみきん)は痩せ菌とデブ菌のバランスを見て、どちらにも変身する調子の良い奴、といって良いでしょう。

つまり、お腹の中の痩せ菌が増えれば痩せる、デブ菌の数が多ければ痩せない、という訳なんです。

ということは、痩せ菌、つまり善玉菌を増やせば良いのだ、ということになりますよね。

善玉菌を増やす食品としては

  • 豆製品
  • 発酵食品

が挙げられています。

これは、納豆とヨーグルト、要するに納豆菌と乳酸菌ということ!

納豆菌と乳酸菌を取り入れたら痩せ菌が増えるのです!

その他にも野菜やオリゴ糖を含む食品も挙げられていますが、とりあえず相性の良い納豆菌と乳酸菌があれば無敵です。

納豆を食べると、乳酸菌を増やしてくれます。

痩せ菌と納豆は相性バッチリの組み合わせなんです。

そして、痩せ菌サプリで身体に補給してあげれば、納豆の効果でさらに痩せるパワーが上がります。

つまり、スルスル痩せていくんです!

納豆ダイエットの効果を実感できていない方は痩せ菌が不足しているかもしれません。

痩せ菌を増やせば、その悩みが解決します。

痩せ菌を増やして、シェイプアップした身体を目指しましょう!

痩せ菌サプリのビセラ(BISERA)がおすすめ

痩せ菌サプリ ビセラ(BISERA)

納豆ダイエットでなかなか痩せないと悩んでいる方に、痩せ菌サプリのビセラ(BISERA)をおすすめします。

ビセラ(BISERA)の最大の特徴は、短鎖脂肪酸をダイレクトに摂取できる点です。

この短鎖脂肪酸が余分な溜めこみ防止と分解をサポートしてくれます。

その他にも1兆個の乳酸菌を中心とするダイエットサポート成分が強力に痩せ効果を発揮してくるのです。

ビセラ(BISERA)をこんな人に試してほしい

ビセラ(BISERA)

ビセラ(BISERA)ならこんな悩みを解決してくれます。

  • ダイエットに何度も失敗している
  • 便秘に悩んでいる
  • 腸内フローラを改善したい
  • 納豆ダイエットで痩せない
  • 痩せ菌サプリを探していた
  • 短鎖脂肪酸の効果を実感したい

辛い食事制限や運動してもなかなか痩せない方は、痩せ菌が不足しているかもしれません。

ビセラ(BISERA)なら痩せ菌をそのまま腸に届けてくれます。

今までいろいろなダイエットに挑戦してきたけど、思うような結果が出なかったり、リバウンドしてしまったり、体重を減らすことに苦労してきた方に試してもらいたいです。

実際私も納豆ダイエットが成功するまでは、手を変え、品を変え挑戦していました。

ビセラ(BISERA)は、痩せ菌がダイレクトに入っているので期待していました。

痩せ菌と納豆は相性も良かったのでビセラ(BISERA)しかありませんでした。

BISERAをおすすめしたい人

  • ダイエットをしたい方
  • 今まで、ダイエットサプリを試したり、運動もしたりしたけれど、なかなかダイエットの効果がでない…
    そんな方にはビセラ(BISERA)をお勧めします。
    ビセラ(BISERA)に配合されている短鎖脂肪酸は、ダイエットに必要な成分を身体にしっかり取り込むサポートをしてくれます。
    他のサプリではうまくいかなかったけど、ビセラ(BISERA)でダイエット効果が出たという口コミも多いですよ!
    腸内フローラのバランスを整え、ダイエットに成功するならビセラ(BISERA)です

  • お腹の調子に悩む方
  • ビセラ(BISERA)は、腸内フローラのバランスを整えてくれますから、お通じに悩む方にもおすすめしたいサプリです。
    腸内環境が乱れると、悪玉菌が増えてお通じが悪くなったり、逆に下痢に悩んだりします。お通じがよくなると、お肌の調子もよくなりますから、一石二鳥ですよね!

  • 健康的な生活を送りたい方
  • 仕事も遊びも趣味も健康だからこそできるもの。
    毎日どんよりした気持ちではつまらないですよね。
    ビセラ(BISERA)は、免疫力を高めて、やる気を引き出してくれますから、毎日飲む事で前向きな気持ちで過ごせますよ!

ビセラ(BISERA)の効果と痩せる理由

ビセラ(BISERA) 効果

ビセラ(BISERA)は、腸まで生で届く乳酸菌を配合しているので、乳酸菌が持つ働きを最大限に生かすことができます。

ダイエットはもちろん、美容と健康のためにもビセラ(BISERA)はおすすめなんですよ!

というのも、ビセラ(BISERA)のカプセルは腸で溶ける素材です。

胃で溶けてしまうと腸に届くまでに肝心の菌が死滅してしまいますよね。

ビセラ(BISERA)は、腸まで届いて初めて効果を発揮するサプリなんです。

BISERAに期待できる効果

  • ダイエット効果
  • ビセラ(BISERA)には短鎖脂肪酸が配合されています。
    短鎖脂肪酸は、腸内の悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。
    つまり、乳酸菌の働きを助けてくれるのです。
    乳酸菌そのものが悪玉菌を減らしてくれるので、短鎖脂肪酸のサポートがあればダイエット効果はかなり高いといえますよね。

  • 便秘の改善
  • 乳酸菌が便秘に効くとはよくいわれます。
    でも、それは腸に届けば、の話です。
    ビセラ(BISERA)は腸で働く乳酸菌サプリなので、頑固な便秘にも効果を発揮しますよ!
    また、ビセラ(BISERA)に配合されている短鎖脂肪酸は、本来は大腸内で作られるものです。
    しかし、その元となる食物繊維やオリゴ糖が少ないと当然数も減ってしまいます。
    体内の短鎖脂肪酸も補ってくれるのがビセラ(BISERA)なのです。

  • 美肌効果
  • 腸内環境が整い、善玉菌が増えると免疫力が高まるため、紫外線や細菌からのダメージを抑えられます。
    ビセラ(BISERA)には、体内に取り込みやすい粒子の小さなナノ乳酸菌が配合されているのでお肌にも高い効果が期待されるのです。

短鎖脂肪酸がダイレクトに配合されているビセラ(BISERA)は、痩せ菌をそのまま腸に届けることができます。

今まで足りなかった痩せ菌を補充することで、ダイエットで効率よく体重を落とせるようになります。

ダイエットで痩せない、すぐに痩せたいと思っている方にビセラ(BISERA)をおすすめします!

ビセラ(BISERA)の口コミや評判

ビセラ(BISERA) 口コミ

それでは、BISERAを実際に使用してみた方の口コミを見てみましょう。

20代・OL

最近、テレビなどでよく聞く腸内フローラ
すごく気になっていていろいろ調べてみました。
腸内フローラを整えると、ダイエットにも良いらしいので。
手っ取り早いのはサプリなんですけど、高いものばかりで、OLのお給料では毎月継続するのは難しいと思っていました。

ビセラ(BISERA)は、手軽に続けられるのでいいですね!
効果は、飲んで3日目くらいから出てきました!
私の場合は、ダイエットはもちろんですけど、お通じの悩みに長年苦しんでいました。
ビセラ(BISERA)を飲むようになって、3日目の朝に、今までそんなことなかったのにトイレに行きたくなって…
そして珍しくさわやかな朝を迎えることができました!
その後は毎朝お通じがあります。
ダイエットの効果はもう少し先で、2週間くらいから出てきましたが、何よりお通じがよくなることで、お肌の調子がよくなってきたことも嬉しかったです。

30代・接客業

実は、わたしは毎日お通じがあるので腸活なんかしなくてもいいと思っていました。
でも、なかなか体重が減らないんですよね。
毎日筋トレとかしているし、糖質制限もしているんですけど。
それで、物は試しと思って、ビセラ(BISERA)の初回のみ申し込んでみたんです。

自分の考えが甘かったです。
毎日お通じがあるからといって腸が健康な状態という訳ではなかったのですね。
ビセラ(BISERA)は腸まで生きて届くことがウリの1つだったので、それに惹かれて買ったんです。
なんかトイレに行くたびに腸の中をお掃除されているという感じがします。
もちろん、ダイエットにも成功。1ヵ月で3キロも落ちました。
これがお掃除された分の量かしらと思うとなんだか笑っちゃいます。
今ちょっと体重減少は停滞していますが、どんなダイエットも停滞期はあるものですよね。
お腹のためにも今、継続中です。

40代・主婦

ヨーグルトって今人気ありますけど、実は私、子供の頃からヨーグルト苦手なんです。
本当に牛乳が腐っているとしか思えなくて…
もちろん、ヨーグルトが健康に良いということはテレビや雑誌などでは知っていましたよ。
でもどうしても口にすることができませんでした。

腸内環境というと別のサプリを以前試してみたんですけど、あまり効果を感じませんでした。
それなら乳酸菌のサプリなら良いのかなーと思ってお試ししてみました。
本音でいうとやや便秘気味だったので…
飲み始めて1週間目くらいから毎朝トイレに行けるようになりました。
こんなに朝がすっきり感じたのは久しぶりです。
それと同時に、体重も減ってきました。

これも以前テレビでみた「痩せ菌」が増えてきたってことですね。
痩せ菌を摂るために塩キャベツにも挑戦した時期もあったんですけど、キャベツが高くて長続きしませんでした。
ビセラ(BISERA)なら野菜の高値も気にしないで摂ることができるので安心です。
もっと早く知ればよかった。

服のサイズもワンサイズ小さくなりましたし…
今、定期コースで継続中です。

以上、ビセラ(BISERA)の口コミでした。

テレビや雑誌などの影響で乳酸菌の良さはご存じの方も多いようですよね。

ただ、やはり継続的に摂るためにはサプリが良いようです。

納豆ダイエットで毎日納豆だけ食べ続けるのは大変ですもん。

しかも効果出ないと余計に辛いものです。

ビセラ(BISERA)の口コミでも痩せ菌を増やすためにキャベツを食べた方もいらっしゃいましたが、それだと痩せ菌が増えている実感がわかないですよね。

納豆でも同じです。

ビセラ(BISERA)なら痩せ菌をそのまま腸に届けることができるので、ダイエットに集中できます。

どうせなら痩せ菌を補充しながら、ダイエットに取り組むとより効果を実感できるはずです。

ビセラ(BISERA)は初回500円で試せます!

ビセラ(BISERA)

短鎖脂肪酸や乳酸菌で腸内環境を整えるビセラ(BISERA)を購入するには、定期コースがおすすめです!

定期コースはチャレンジコースといって、初回30粒(1ヵ月分)が500円です。

通常価格が5,687円ですから、なんと88%もお得!

2回目以降も2回目以降も30%オフの3,980円で購入できます。

もちろん、いずれも送料無料。

▼ お得に購入できる ▼

商品発送後、10日前に連絡すればお休みや再開は自由にできますから、気軽ですよね!

市販のヨーグルトなど乳酸菌食品を毎日買っても1ヵ月トータルすれば4,000円は軽く越えてしまいます。

ビセラ(BISERA)は、アルミパウチバックに入っていますから持ち運びも便利。

いつでもお腹に届く乳酸菌を摂ることができますよ。

ビセラ(BISERA)と納豆の相性は良い?

ビセラ(BISERA) 納豆

納豆ダイエットにおすすめの痩せ菌サプリとしてビセラ(BISERA)を紹介しましたが、納豆と一緒に摂って大丈夫なの?という疑問も出てきたことでしょう。

そもそも、納豆と乳酸菌って相性は良いのでしょうか。

今回、納豆と乳酸菌のことをいろいろ調べてみて、両方とも腸内環境を整えてくれるということがわかりました。

この2つの菌が協力できるなら、向かうところ敵なしですよね!

乳酸菌は胃酸に弱いのですが、納豆は胃酸には強いのです。

それだけではなく、納豆は乳酸菌を増やしてくれる働きがあります。

調査によると、1桁違うといわれています。

つまり、乳酸菌が胃で生き残る数も増えるということですよね。

簡単にいうと、乳酸菌が1億個だとしたら、納豆の働きで10億個になるんですよ!

これは単なる例えで、腸内細菌の数は1,000兆個以上といわれているので、実際はもっと多いんです。

納豆は、乳酸菌をサポートしてくれる良きパートナーなんですね♪

このように、納豆と乳酸菌は相性バッチリ。

食べ合わせの心配などは全くありませんから、ぜひ、一緒に摂ってくださいね♪

ただ、普段の食生活では納豆と乳酸菌の良さを同時に取り入れることはなかなか難しいです。

というのも、納豆に含まれるナットウキナーゼは熱に弱いのです。

ですから、朝ごはんに炊き立てご飯に納豆というのは、実は納豆の力を充分に発揮することができません。

ちょっと残念ですね。

また、乳酸菌は先にもお伝えしたように、胃酸に弱いのです。

例えば、朝の空腹時にいきなりヨーグルトを食べると胃酸にやられてしまう確率が高くなります。

これではせっかく摂った乳酸菌がほとんど働いてくれませんよね。

ヨーグルトを食べるならデザートが良いでしょう。

確かに納豆も乳酸菌も、毎日の食事から摂れたら一番いいのです。

しかし、せっかく摂るなら、より効果的に摂りたいですよね。

ビセラ(BISERA)なら、それが可能なのです!

ビセラ(BISERA)は、胃では溶けず、腸で効果を発揮するサプリ。

納豆ダイエットとビセラ(BISERA)の組み合わせは、双方の良いとこ取りと言えますよね!

納豆と乳酸菌の相乗効果を期待するなら、やはりビセラ(BISERA)が一番なんです。

ビセラ(BISERA)の乳酸菌と働き

ビセラ(BISERA) 腸内フローラ

腸活に見逃せないのが乳酸菌です。

乳酸菌といえば、ヨーグルトや飲料で昔からなじみがありますよね。

でも、いざ乳酸菌って何?と言われたらすぐには答えられないのではないでしょうか。

乳酸菌は昔から世界中の人々に愛されてきた菌です。

少し例を挙げてみます。

  • ヨーグルト、チーズ
  • ヨーグルトの起源は、紀元前5000~7000年頃。
    生乳を袋などに入れたままにしておいたところ偶然乳酸菌が入り込んでヨーグルトになったという点ではいずれも一致しています。
    また、チーズは「世界最古の加工食品」といわれていますが、発祥は定まっていません。
    チーズもヨーグルト同様、世界中で作られているのです。
    日本では、仏教伝来とともにヨーグルトもチーズも入ってきました。
    ヨーグルトは酪、チーズは蘇と呼ばれ、ともに貴重な高価な食品とされていたことが文献からわかります。

  • キムチ
  • 日本でもなじみのあるキムチは朝鮮半島で食べられている漬物です。
    キムチも乳酸菌発酵を利用した食品です。
    唐辛子を使うため、体を温めるといわれています。

  • ぬか漬け
  • 日本で漬物と言えばぬか漬けですよね。
    ぬか漬けも、米ぬかを乳酸発酵させたぬか床になす、キュウリなどの野菜をつけこんで作ります。

  • 味噌
  • 味噌は蒸した大豆に麹や塩を混ぜ込んで発酵させる食品です。
    発酵している間に麹にもともとついている乳酸菌が増え、酵母の働きを活発化します。
    味噌の味が引き締まるのは、乳酸菌のおかげなんですよ。

このように、多くの乳酸菌を含む食べ物は存在しています。

しかも、いずれも健康と美容に良いといわれていますよね。

乳酸菌という言葉も知らない時代から、乳酸菌を取り入れた食べ物を作り出した先人の知恵には驚くばかりですよね。

乳酸菌は、腸活に欠かせないといわれています。

また、乳酸菌には腸の働きを整える働きとともにが、ダイエット効果も期待できるんです。

もちろん、定期的な摂取をすることで、より高い効果を生み出すので、乳酸菌は毎日摂りたいですよね。

けれども、何かと忙しい日々を過ごしていると買いそびれたり、食べ忘れたりすることも多いもの。

そこで、多種ある乳酸菌の中でも、さらに粒子の細かいナノ乳酸菌。

善玉菌であるEC-12菌、熱に強いラクリス菌を配合した、ビセラ(BISERA)です。

乳酸菌は、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす働きがあります。

腸の中には善玉菌・悪玉菌があるのはご存じでしょう。

善玉菌が増えるとお腹の調子がよくなり、悪玉菌が増えるとお腹を壊したり便秘になったりして体調も悪くなります。

善玉菌は主に乳酸菌です。

ヨーグルトなどでおなじみのビフィズス菌や、フェ―カリス菌などが善玉の乳酸菌。

悪玉菌は、病原性大腸菌や黄色ブドウ球菌などです。

そして、厄介な事に善玉菌・悪玉菌の勢力の様子をみて優勢なほうにくっつく日和見菌も存在します。

腸の中は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌がバランスよく存在することで健康を保っているのです。

この、腸内細菌の集合体がまるでお花畑のように見えることから、腸内フローラと呼ばれています。

ビセラ(BISERA)は、腸内フローラのバランスを整え、ダイエット効果の他にも、以下の効果も期待されています。

BISERAの乳酸菌効果

  • 免疫力の強化
  • 年齢を重ねるとともに、体力が落ちていくという先入観があるため、だるさや疲れを感じるのは仕方ないと思うかもしれません。
    でも、だるさ・疲れの原因は体力の衰えだけではありません。
    免疫力の低下も大きく関係しています。
    そして、免疫は腸内でほとんどが作られているのです。
    つまり、腸内環境を整えることで、免疫力が上がり、体調も良くなる訳です。

  • アレルギー症状・花粉症の緩和
  • 腸内フローラが調い、悪玉菌が減ると免疫力がアップするというとことは、アレルギー体質も改善されていきますよね。
    花粉症もアレルギーの一種ですから、花粉症の緩和も期待できます。
    もちろん乳酸菌を利用したヨーグルトやチーズなどを食べるのも良いのですが、より良い効果を期待するなら、腸でしっかり働くビセラ(BISERA)をおすすめします!

  • その他抗菌作用など
  • 抗菌作用が強いため、ピロリ菌にも効果があるといわれています。
    ピロリ菌は放置していると胃がんにもつながりかねないので、めぐりめぐって乳酸菌は胃がんの防止にもなるといえますよね。

乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やしてくれる働きがありますから、大いに摂りたいところ。

ですが、何でも良いという訳ではありません。

確実に腸に届いて働いてくれないと困りますよね。

ビセラ(BISERA)は、

  • 生菌
  • 腸にしっかり届く特殊カプセル
  • 乳酸菌の力を充分に発揮する短鎖脂肪酸

乳酸菌が配合されているので、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを正常に保ち、免疫力の向上を助けてくれます!

腸活に納豆とビセラ(BISERA)がおすすめ

ダイエットに苦労している方、アレルギーで悩んでいる方、毎日なんとなくだるいと感じている方…

忙しい現代社会ではストレスもたまる一方ですよね。

少しでも気持ちが前向きになりたいのですが、実際のところどうすれば良いのかわからないものです。

その原因として腸内環境の不調が言われています。

実際、腸内環境が整っていくと体調もよくなり、口コミが目立つようになりました。

  • ダイエットが成功した
  • スタイルが良くなった
  • 美肌を感じた

納豆と乳酸菌は相性も良いですから、腸内環境を整えるのには申し分ない組み合わせ。

サプリなら、薬ではありませんから、副作用もありません。

いつでも都合の良い時に飲むことができますし、納豆と乳酸菌を安定して摂ることができますよ。

ビセラ(BISERA)もまずはお試しから始めてみませんか?

でも、ビセラ(BISERA)は人気商品のため在庫が少なくなっています。

ビセラ(BISERA)の初回500円チャレンジコースは今のうちにぜひお求めください!

詳しくは公式ページで確認してみてください。

▼ 画像をクリックして公式ページへ ▼
ビセラ(BISERA) 公式サイト

相性の良い納豆と乳酸菌のベストカップルが、美しく健康的なライフスタイルを応援してくれますよ!

Copyright© ダイエットや便秘予防にも納豆の効果!オススメの痩せ菌サプリも紹介 , 2018 All Rights Reserved.